1日たったの1回、飲んで「ひざ」に効く

Pocket

サプリメントとは違う!
ひざ痛に効く医薬品!

全国1800万人、65歳以上のうち、3人に1人・・・

この数字を見て、何を思い浮かべますか?

実は、ヒザに痛みを抱える人の数、です。

2012年度厚生労働科学研究成果データベースによって明らかになりました。

立ち上がったり座ったりする度にズキッという痛みが走るヒザ
買い物袋を持ち上げようとした時にゴキッと痛みを感じる腰
戸棚のものを取ろうとするとグキッという違和感で上がらない肩

こうした関節痛・神経痛を一度は経験したことがある人はかなりいます。

もう国民病なのでは?

と思うぐらいです。

そんな人がスムーズな動作・生活を送るために、飲み始めているものがあります。

痛くて痛くて耐えられてない・・・

3ステップで痛みに届く医薬品

補給

華麗で不足した「栄養」を補給!

ビタミンB1やパントテン酸カルシウムが、衰えた体の栄養補給に役立ち「動き続ける力」をサポートします。


促進

血流を「促進」し筋肉をほぐす!

スムーズな巡りを維持するトコフェロールを配合することで、筋肉がほぐれ「動きやすい体」に


緩和

痛み自体を「緩和」する!

痛みの原因に体の内側からダイレクトに働きかけ、じんわりとズキッ・グキッを緩和してくれます。

リョウシンJV錠が人気の3つのポイントとは

1日1回飲んで効く!

1日1回2~3錠

朝・昼・晩1日3回飲むのは正直ちょっとつらい・・・

これが本音だと思います。

そこで、リョウシンJV錠では、1日1回で効果が出ることをモットーに開発しました。


毎日続けやすい!1日わずか61円

初回価格は、1900円(税抜)です。
1日に換算すると、わずか61円です。


親思いの医薬品

社長が両親のために!

両親の傘寿と古希のお祝いに親孝行できることはないかな、と考えた結果、大好きなサイクリングを快適に楽しめるようにひざの痛みに効く医薬品を開発しました。

関節痛や神経痛の原因とは?

痛みの原因

骨と骨をつなぐ関節には軟骨があります。

この軟骨が年齢とともに摩耗し、衝撃が吸収しにくくなったり、滑らかに動かすことができなくなったりします。

そして、ズキッという痛みや、ギシギシ・・・という違和感が発生します。
また、歳をとると筋力も弱まり硬直しやすくなります。

すると関節の中を通る神経を圧迫してしまい、ビリビリッとした感覚が生まれることもあります。

よく対策としてサプリメントなどの軟骨成分を摂取しましょう、ということを良く聞きます。

軟骨が再生されるまでにはかなりの時間がかかります。

その間、痛みは我慢するしかありませんよね?

痛みによって、体の動作が不自然になり、どこかに負担がかかってさらに悪化・・・という事態にも。。

だからこそ、まずは痛みを緩和することが大切です。

リョウシンJV錠は、そんな関節痛・神経痛の痛みを根本から緩和することを目的としています。

年齢にともにあ不足しがちな栄養を補って元気な体の基礎を作り、巡りを促進することで硬直した筋肉をほぐし、痛み自体をダイレクトに緩和します。

この「補給」「促進」「緩和」の3ステップことが、関節痛・神経痛に悩まされる人に大切である、と考えています。

「ズキズキ」「ギシギシ」その原因はココにあった!?

膝が痛い

◯膝
◯腰
◯肩

何とかしたい、この痛み!

骨と骨の連結部である関節。
両骨の間には滑膜や軟骨が存在し、そして骨同士は筋肉や靭帯で結ばれ、これらの牽引力で「曲げる」という動作が行われています。

しかし、年齢によって滑膜や軟骨が劣化すると、滑膜や軟骨が本来持つ潤滑油やクッション材の役割は低下し、摩擦が生まれたり衝撃を吸収することができなくなってしまいます。

特に膝や腰など体を支えるのに重要な部分は、体重による負担が大きく、結果、ズキッという突破的な痛みに悩まされることが多くなります。

軟骨はコラーゲンやヒアルロン酸、コンドロイチンなどの成分から構築されています。

痛みに悩まされている人は、こうした栄養成分を日頃から摂取することを心がけながら、痛みに効く医薬品を上手に活用し、スムーズな動作を取り戻して欲しいです

「リョウシンJV錠」商品名に込めた2つの想い

両親

医薬品の名称というと、どういったものを想像しますか?

配合された有効成分のような聞いたこともない横文字のもの?

それとも、生薬名と思わる画数が覆い感じが並べられたもの?

リョウシンJV錠

と聞いても、うーーーん、正直どうなの?

と思った人も多いのではないでしょうか?

リョウシン

と聞いて思い浮かべて下さい。

漢字で書くと

両親

とも書くことができます。

富山常備薬グループの社長である薄井社長のご両親がまさに、関節痛・神経痛で悩まされていたそうです

しかし、お父さんは、サイクリングで週100kmも走るほど、趣味を満喫。
お母さんは座ることも全く苦にならず、墨絵など趣味を満喫されていたそうです。

両親のように全ての人が元気で楽しく生活して欲しい、という願いのもと作られたのが、「リョウシンJV錠」です。

また、「リョウシン」にはもう一つの意味が込められています。

それが、

「良心」

です。

関節痛や神経痛は、その場限りの対応ではなく、長い目でケアしていくことが大切です。

そのため、長く続けていただくために、「良心的な価格」を目指す意味でつけられています。

膝・腰・肩の痛みに飲んで効く

2012年度厚生労働科学研究成果データベースによると全国で約1800万人、65歳以上のうち3人に1人が膝に痛みを抱えています。

こうした誰もが避けては取れない問題に対し、開発された医薬品が「リョウシンJV錠」です。

<リョウシンJV錠>

リョウシンJV錠

関節痛や神経痛の原因は、関節軟骨の老化です。
年齢を重ねると軟骨がすり減ってしまため、痛みとなって現れてします。

そしてもう一つが、筋肉の硬直です。

筋力が低下するとともに硬くなることで神経を圧迫しやすくなり、ズキッ、ビリビリッとした痛みを生み出します。

そんな痛みの2大原因に対し、しっかりと働き書ける成分を厳選した「リョウシンJV錠」。

まずは痛みを緩和してほしいという想いで開発された第3類医薬品です。
健康食品てゃ違い、ダイレクトに痛みに効いてくれます。

その効果のヒミツは、年齢に伴い不足した栄養を補給し、停滞した巡りを促進、体の内側から痛みを緩和、この3ステップにあります。